今年の人気アプリを紹介

2018年の若者男子に受ける人気アプリを厳選!

私の一番のお気に入りは、snapmartというアプリです。現時点ではiOS専用のアプリで、手持ちにある写真をフォトストックという形で、販売をすることができます。販売を開始した写真は、デザイナーさんたちが購入し、ロイヤリティーフリー素材として商業デザインなどで使われます。写真が趣味なので、手持ちのiphoneで撮りためていた写真があり、アプリを使って定期的にアップロードしています。忘れた頃に売れてくれて、お小遣い的にロイヤリティが入ってきます。

snapmart.png

私は暇な時期と忙しい時期がはっきりとわかれている自営業ですので、暇な時は時間がとにかく空いています。その隙間の時間を使って、写真を選び、アップロードしておくだけで、不労所得が得られるのは嬉しいです。本業が芳しく無くて、収入がない月などに、snapmartで売り上げがあったとわかったら、たとえそれが数百円、数十円という僅かな額でも、ほっとします。安定収入がない自営業の皆さんには、どこか心の支えになってくれるアプリだと思います。

写真販売と言っても、そこまでハードルが高いものではなく、ご購入される方は、素人らしい拙さや温かみのある写真を求めていたりするもので、私のような素人でも、売れる余地があるのです。また、人物写真のほうがよく売れるのですが、奥さんや友達など、権利を譲渡いただける人に頼んで撮らせてもらっています。商業に使われるかもしれない写真のモデルになるということは、みんな意外と嬉しいみたいで、このアプリを使うことでいい感じのコミュニケーションも取ることができました。

類似のアプリに、selpyというものがあります。snapmartは、ユーザーが増えてきたので慣れない人は売れにくく感じるかもしれませんが、このselpyは比較的新しいので、売れやすいみたいです。またAndroidにも対応しています。ただ、snapmartは、ある程度自分の好きな写真をアップして販売できることに対して、selpyはテーマが決められていて、テーマに則った作品しか受け付けてもらえません。私は自由に写真を撮って、自己表現をしたいので、こういった縛りがあるとやる気が起きないので、snapmartをもっぱら利用しています。

片手間にお小遣いを稼げるアプリが欲しいです。今回のsnapmartもそうですが、最近ではレシートをアップしたらお金が振り込まれるアプリがあります。私のような自営業や、主婦のみなさん、またお金を稼ぐ手段のない学生さんたちなどが、気軽にお仕事ができる、お小遣いが入る仕組みがあれば、皆さん利用すると思います。今ではyoutuberなど、個人個人がお金を稼げる時代です。そういった場を提供してあげられるアプリは、潜在的に需要が高いのではないでしょうか?

カテゴリー:

« アプリで語学学習できるHelo Talk    簡単にデビューできるamebaブログ »
Copyright © 2016 若い男性に人気のアプリ♪ . All rights reserved